2015年8月26日水曜日

好きなものいろいろ


ホーチミンに滞在中です。懐かしい風景に再会しながら、短期間ですが、帰って来たことを実感しています。以下、好きなものいろいろ…


路線バスの車内。すべてのバスではありませんが、徐々に車体が新しくきれいなものになっています。これらのバスには、同時に車掌さんがいなくなり、運転手さんひとりでのワンマン運転へと移行しています。前のドアから乗ってすぐに運転手さんへ料金を払うシステムです。


そのバスから眺めるバイクの波。帰って来た~と最も感じる瞬間です。このなかを自分が走っていたのが、若干信じられません(笑) 今からバイクに乗れと言われても無理かもしれない…!


さて、バスに乗ってやってきたのは5区のビンタイ市場。ホーチミンに遊びに来ていたクルアノックさん(前記事に登場)と一緒に行ってきました♪巨大な卸市場であるビンタイ市場、すっかり観光地となってしまったベンタイン市場よりも私は好きです。


そこで見つけた、巨大なコーヒー用フィルター!なぜか買いたい衝動に駆られましたが、お店をやるわけでもないし、使わない使わない…と逸る気持ちを抑えました(笑)


さて、こちらは別の日に行った、1区ビンコムセンター内に新しくできたスーパーマーケット「Vinmart」内の食堂。スーパー内に食堂があるというのが何とも新鮮です。見ている感じ、同じビンコムセンター内のオフィスで働く会社員の皆さんが食べに来ているのかな、という印象でした。おかずを指さしで注文して、安くて美味しい定食が食べられます。お昼どきしかやっていないみたいですが、会社の昼休みに当たると凄い賑わいです(席の確保に一苦労)。


賑わいと言えば、の、深夜の空港。この日は日本からのお客様のお迎えで行きましたが、到着口は深夜にもかかわらずお迎えの人でごった返していました。到着口から出てくる家族や友人を見つけると、駆け寄って抱き合う人や、思わず涙ぐむ人の姿も。空港には、人の数だけドラマがある…なんて、昔読んだ村上龍の「空港にて」を想い出していました。

どこへ行っても人の賑わいや活気を感じるホーチミン。その活気も、やっぱり私の好きなこの街の姿のひとつです。

From Hem

0 件のコメント:

コメントを投稿